こんにちは。
コストコ・KALDI・業務スーパーLOVEな主婦
まゆてぃです!

コストコのひき肉、
100gあたりの価格がとってもお得だけど
めちゃくちゃ大容量なので
使い切るの大変ですよね…
1
ひき肉を買ってきて
生のまま冷凍してない?
ひき肉は、ドリップが出やすく
臭みが出やすいお肉なので
本来なら買ってきてすぐ調理するのがおすすめ。
でも大容量だと使い切れないので
冷凍保存したいですよね。
そんなときはまずラベルをチェックします!
2
「解凍」と書いてあるものは
残念ながらそのまま冷凍するのはNG!
「解凍」と書いてあるひき肉は
もともと冷凍のお肉を挽いているので
お家で冷凍保存すると「再冷凍」することになるんです。
解凍した食材をそのまま再冷凍はするのは
基本的にはNG!
・旨みが損なわれる
・臭みが出る
・衛生的な保存能力に欠ける
こんな理由で再冷凍は推奨されていません。
コストコで販売されているチルドのひき肉は
ほぼ全て「解凍」です。
でも圧倒的大容量!
なのでわたしは買ったときは
加熱してから保存してます!
ハンバーグやミートボールなども
加熱調理まで完了してから冷凍してます。
メニューが決まっていないもの用には
「塩ゆで」してから冷凍!
塩にはタンパク質の保水効果を高める作用があるので
塩を加えて茹でることで
ひき肉をパサつかせずしっとり加熱できます!
4L以上の鍋があれば
コストコの大容量ひき肉も一回でゆでられますよ〜!
ひき肉はそのまま炒めると
脂がすごく出るけど
茹でることで余分な脂も落とせるので
肉感がギュッと出ます!
脂っぽいのが苦手な方にもおすすめですー!
🌟ひき肉の塩ゆで保存の方法

<用意するもの>
・水…2L
・塩…小さじ1
<手順>
(1)
大きめの鍋に水を入れて沸かし
塩を入れる
(2)
ひき肉を入れて塊を木べらなどでほぐしながら茹でる
3
(3)
アクや脂を取りながらひき肉の色が変わるまで茹で
ザルにあけ冷ます
4

(4)
粗熱が取れたら保存袋に入れて
しっかり冷ましてから冷凍する
5
ボコボコ沸騰するまで茹でると
旨みが抜けすぎるので注意です!
冷凍するときは
空気を抜かず
逆に空気を含ませるように
袋をふんわりとさせてから
ジッパーを閉じて冷凍します。
こうすると冷凍したあとに
ほぐしやすいんです!
しっかり冷凍したあと
一旦取り出して
軽く叩くとある程度パラパラになるので
少しずつ使うのにもめっちゃ楽です!
実際料理に使うときも時短調理できるし
調理したあとの鍋やフライパンが
脂でギトギトにならないのも
すごく嬉しいポイントです!
コストコで売ってるビーフパティも
残念ながら解凍なので
焼いてから冷凍保存!
6
🌟ビーフパティの保存方法
<用意するもの>
・水…50ml(酒を少し加えても)
・塩胡椒…適量
<手順>
(1)
ビーフパティに塩胡椒をふって
フライパン強めの中火で両面焼く
7
(2)
水を加えて蓋をし、弱火で蒸し焼き
(3)
火が通ったら(透明な肉汁が出てきたら)
取り出し冷まして粗熱をとる
8
(4)
1つずつラップに包んで冷凍する
厚みがあるので
蒸し焼きでしっかり火を通す。
固くなりやすいので
加熱しすぎないよう注意!
牛肉100%なので
お肉の味がすごいです。
このままレンチンして
お好みのタレで♡
カットして肉塊のように使うのも
ワイルドで
美味しいです。
ひき肉を買ったら
ぜひ試してみてねー!





インスタはほぼ毎日更新しています!

 →


このブログの更新をLINEでお知らせできます!

ぜひ登録して見にきて下さいね♡
banner_line_off (4)


楽天ROOM公式インフルエンサーです♡
お得・オススメ集めてるROOMは
こちら→

1